脱・手荒れに効果がある手作り化粧水

何度か、手荒れが、、、と書いていました。今シーズンは、出血することが多く絆創膏なしでは接客業ができないほど酷かったのです。

原因は、掃除の際の漂白剤。手の甲や指先だけではなく、掌の筋全般も表皮がボロボロになるほど。

ハンドクリームを付ける間はなく、苦痛の水仕事。手袋NGの職場なので、本当に辛かった.°(ಗдಗ。)°.

今は通うことをやめたエステサロンで購入していた美容液やハンドクリームを塗り塗りしていたけど、一向に良くなる気配がありません。

d0255514_12134710.jpg

皮膚の表面は、図のような三角形のキメで覆われています。よく通販番組で、綺麗な肌そうではない肌で登場しているので見た覚えがある人は多いと思う。

d0255514_12134831.jpg

ちょうど交わる箇所が、見事なまでにめくり上がり、いわゆる「 手荒れ 」に。その先にあるのか、アカギレです。

もともと、皮膚が薄く弱いのでタチが悪い。酷さのピーク時は、三角の形のままキレイに取れちゃってました。絆創膏を貼っても、外すときにメリメリっと表皮が取れちゃうなんてこともザラ。

本職中は、失礼ながらも綿の手袋をつけて対応していました。

水仕事は避けられないので、何がいいのか考えに考え、自分で作ることにしました。

d0255514_12134835.jpg

見覚えがあるでしょ。

精製水、グリセリン、ヒアルロン酸、アルジルリン、アスタキサンチン。

肌を柔らかくする、お肌の水分保持、脱シワ、年齢肌に勝つ作用のある美容成分たち。

通常の3倍のグリセリンを投入して作りました。防腐剤は、使いません。

d0255514_12134852.jpg

たった1週間で、キメが整いツルツルのお肌に。可哀想なオババの手から、脱出。今は、痛んでいた表皮が全て無くなり、キレイな肌色を目指してお手荒れが欠かせません。

手作り化粧水で、手荒れを攻略しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 美容液やハンドクリームで攻略できなかった原因の一つは、防腐剤も少なからず影響があったのかと。

普段の化粧水としても使用しています。ぶっちゃけ、サロンから購入していた美容液よりも、お肌はしっとりもちもち。乾燥知らずです。

この夏に向け、シミを脱出させる成分を盛り込み、増やさない肌を目指します。

手荒れで悩んでいた日々が、嘘みたいなか快適な毎日です。
[PR]
by mikubiyori | 2017-04-22 12:13 | プチビューティ | Comments(0)

モニター生活、食べ歩き、好きなもの、日々の出来事の記録♪


by mikubiyori